SSブログ

キーボードを買いました [お役立ち]

ロジクール クラシックキーボード 200 ブラック iK-21BK

ロジクール クラシックキーボード 200 ブラック iK-21BK写真 62.jpg

  • 出版社/メーカー: ロジクール
  • メディア: エレクトロニクス

作業効率を高めるためキーボードを買いました。

MacBookに22インチモニタをつけてるのですが手元と目線の移動が面倒なこと、

テンキーがあったほうがいいなどで、余分な物は買わない主義の私ですが購入に踏み切りました。

先日、古いiMacのキーボードをつけてブートキャンプでWindowsを起動したらキーボードを認識してくれなかったのです。

ロジクール製で一番安いものでキータッチパコパコですが、MacBookのキーボードよりもはるかに使えます。

ブラインドタッチも楽々です。 

Mac&Windows両対応ってことで まあまあなのですが、Macで起動した時のローマ字入力と英語入力がどのキーを押せば切り替えられるのかわからないのでこれから調べます。

なぜかスペースキーの両横の無変換と変換を押すと「あ」がタイプされるのです。やれやれ。

 

そうそう、ロジクールのウエブカメラ「Qcam」キューカム は僕が昔ネーミングしたのです。(ちょっと自慢)

ロジクール キューカム S7500 QCAM-130XH

ロジクール キューカム S7500 QCAM-130XH

  • 出版社/メーカー: ロジクール
  • メディア: エレクトロニクス

 

ウインドウズキー+スペースキーで英語、ローマ字入力の切り替えができました。

MacOS9かい!とツッコミを入れたくなります。

ウインドウズキーはctrlとaltの間にあるキーです。どうもこれがコマンドキーの替わりを担うようです。

ロジクールのサポートページには書いてないです。 ダメですねえ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。